Drifter
この記事では一部、プロモーション広告を含みます。

【年齢層は?】ドリフターのバッグを徹底解説!

sio

1977年にアメリカのオハイオ州で創業されたバッグブランド「Drifter(ドリフター)」

元々パラシュートの製造を行う会社でしたが、その後バッグ作りを始め、その耐久性のある生地を生かしたバッグが人気を集めています。

そこで今回は、ドリフターのバッグの年齢層やおすすめアイテムについて元アパレル店員が徹底解説します!

スポンサードリンク
どの年齢に人気?

ドリフターのバッグの年齢層は?

ドリフターのバッグの年齢層は主に30代~40代で、ミドル世代の女性を中心に人気が高まっています。

レオパード柄などの珍しいデザインもあり、機能的でありながらも大人可愛いオシャレなデザインが魅力です。

実際にドリフターのバッグを購入した人の年齢層は?

実際にドリフターのバッグの購入者147人の年齢層を楽天市場で調べてみると、20代が5人、30代が35人、40代が89人、50代が14人、60代以上が4人と40代が一番多い結果になりました。

ドリフターのバッグ
楽天市場レビューの年齢層割合
20代
3%
30代
24%
40代
 61%
50代
10%
60代
3%
おすすめランキング

ドリフターのおすすめバッグ3選

ランキング1位

DRAWSTRING POUCH

ちょうどいい大きさと円形の可愛らしいフォルムのドローストリングポーチ。

500mlペットボトルや長財布も収納でき、コーディネートのアクセントにもぴったりです!

ランキング2位

PAPER BAG TOTE

軽くて丈夫なナイロン素材を使用したトートバッグ。

折り畳んでサブバッグとしても重宝し、コンパクトながらマチがあるので便利です!

ランキング3位

キーコインポーチ

キーケース・コインケース・カードケースがひとまとめになったポーチ。

サイドにはキーリングが付属しており、鍵を付けてフロントのスリット部分に収納する事が出来ます。

疑問点をチェック!

ドリフターに関するよくある質問

Q.ドリフターはどこの国のブランド?

ドリフターは1977年のアメリカのオハイオ州で誕生したブランドで、友人からの要望でパラシュートの生地の様に頑丈で耐久性を備えた末永く愛用できるバッグを作り始めたことが由来です。

まとめ

ドリフターのバッグは軽さも魅力!

ドリフターは、現在でもMADE IN USAに誇りを持ち、こだわり続ける数少ないメーカーの一つです。

アウトドア用のちょっとしたバッグとしてもおすすめですので、ぜひチェックしてみてください!

ドリフターのバッグの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認できます。

スポンサードリンク

「コーデがダサくないか不安…」、「服選びに自信がない…」という人におすすめなのが近年流行りのファッションレンタルサービス

その中でもお家にいながらスタイリストが選んで届けてくれるサービスが人気で、自分にぴったりの服を選んでくれます!

レディース
ファッションレンタル

女性におすすめNo.1はこれ!

airCloset(エアクロ)は、テレビや雑誌などで活躍するプロのスタイリストが自分に似合う服を決めて送ってくれるレンタルサービス。

特に30代~50代の女性に人気で、「服を選ぶ時間がない」、「どんな洋服が似合うのかわからない」という方におすすめです!

メンズ
ファッションレンタル

男性におすすめNo.1はこれ!

UWearは、メンズ向けのスタイリストが選んだ洋服をレンタルできるサブスクサービス。

普段使いの洋服を選ぶのが苦手な方はもちろん、営業や仕事での洋服に困っている方にもおすすめです!

ABOUT ME
しお
しお
元アパレル店員
海外ブランドの輸入・販売に携わった経験を活かし、ファッションブランドの特徴や人気のコーディネートをご紹介します。
記事URLをコピーしました