Kanana project
この記事では一部、プロモーション広告を含みます。

【年齢層は?】おばさんっぽい?カナナリュックを徹底解説!

sio

人気番組「世界ふしぎ発見! 」のミステリーハンターとして活躍する竹内海南江さんが開発に携わったバッグブランド「Kanana project」

その中でもリュックは、通称・カナナリュックと呼ばれ、大人の女性向けのリュックとして開発されました。

そこで今回は、カナナリュックのおばさんっぽいと言われる噂や年齢層について元アパレル店員が徹底解説します!

スポンサードリンク
口コミ・評判

カナナリュックはおばさんっぽい?

結論から言うとカナナリュックはナイロン素材を使うことで軽量化しているため、おばさんっぽいという意見もありますが、色の選び方によって防ぐこともできます

特に若い世代や若く見せたい方はネイビーやグレージュではなく黒色を選ぶことで、コーデが引き締まって見せることができます。

また、カナナリュックはコンパクトなサイズ感なので女性らしさを印象付けることでき、普段使いのリュックとしておすすめです。

合わせて読みたい
【レディース】大人のナイロンバッグブランド5選を紹介!
【レディース】大人のナイロンバッグブランド5選を紹介!
どの年齢に人気?

カナナリュックの年齢層は?

カナナリュックの年齢層は主に30代~50代で、丸みのあるコロンとしたフォルムが人気です。

口コミでも可愛くて使い勝手がいいと高評価で、白い旅のお守りチャーム「カナナ」はデザインのアクセントとしても可愛いのが魅力です!

実際にカナナリュックを購入した人の年齢層は?

実際にカナナリュックの購入者の年齢層を楽天市場で調べてみると、20代が2%、30代が21%、40代が29%、50代が36%、60代以上が12%と50代が一番多い結果になりました。

カナナリュック
楽天市場レビューの年齢層割合
20代
2%
30代
21%
40代
29%
50代
36%
60代
12%
おすすめランキング

カナナリュックのおすすめアイテム3選

ランキング1位

エブリーリュック

普段使いにちょうど良いB5サイズのリュックサック。

口が大きく開き、小物の出し入れに便利な大き目の前ポケットや背面には貴重品を入れるのに便利なポケットを搭載。

カナナリュックの中でもお手頃な価格で、日常使いとしてぴったりのモデルです。

ランキング2位

PJ1-4th

カナナの定番シリーズ「PJ1」のアップデートモデル。

本体素材には撥水・撥油機能に優れたテフロン加工を施した生地を使用、抗ウィルス加工のポケット、背面には吸水速乾機能のある素材を使用するなど細部に拘った仕様に。

背面が蒸れにくいため、夏のお出かけや旅行にもぴったりです!

ランキング3位

クラッシーバッグ(PJ-14)

型崩れしにくいスクエアフォルムが特徴的なクラッシーバッグ。

リュックとトートの2wayで使うことができ、TPOに合わせて変更可能。

高級感を感じるエレガントな雰囲気があり、普段使いからお食事会まで幅広く活躍します。

疑問点をチェック!

カナナリュックに関するよくある質問

Q.カナナリュックのコンセプトは?

カナナリュックは着物の「帯」をコンセプトに誕生し、帯のように後ろ姿も美しいリュックになっています。

まとめ

カナナリュックは女性らしいフォルムが魅力的!

カナナリュックは「大人の女性が持てるリュックが欲しい!」を形にした可愛らしい大人なリュックが魅力的。

リュック以外にも、ショルダーバッグキャリーバッグなども人気ですので、ぜひチェックしてみてください!

カナナリュックの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認できます。

スポンサードリンク

「コーデがダサくないか不安…」、「服選びに自信がない…」という人におすすめなのが近年流行りのファッションレンタルサービス

その中でもお家にいながらスタイリストが選んで届けてくれるサービスが人気で、自分にぴったりの服を選んでくれます!

レディース
ファッションレンタル

女性におすすめNo.1はこれ!

airCloset(エアクロ)は、テレビや雑誌などで活躍するプロのスタイリストが自分に似合う服を決めて送ってくれるレンタルサービス。

特に30代~50代の女性に人気で、「服を選ぶ時間がない」、「どんな洋服が似合うのかわからない」という方におすすめです!

メンズ
ファッションレンタル

男性におすすめNo.1はこれ!

UWearは、メンズ向けのスタイリストが選んだ洋服をレンタルできるサブスクサービス。

普段使いの洋服を選ぶのが苦手な方はもちろん、営業や仕事での洋服に困っている方にもおすすめです!

ABOUT ME
しお
しお
元アパレル店員
海外ブランドの輸入・販売に携わった経験を活かし、ファッションブランドの特徴や人気のコーディネートをご紹介します。
記事URLをコピーしました