Samsonite
この記事では一部、プロモーション広告を含みます。

アメリカンツーリスターとサムソナイトの違いは?徹底解説!

sio

旅行や出張アイテムとして定番のスーツケースメーカーとして人気を集めるアメリカンツーリスターとサムソナイト。

どちらもソフトタイプ、ハードタイプなどバリエーションも多く、迷ってしまう人も多いですよね。

そこで今回は、アメリカンツーリスターとサムソナイトの違いについて徹底解説します!

スポンサードリンク
ポイントを解説!

アメリカンツーリスターとサムソナイトの違いは?

アメリカンツーリスターとサムソナイト違いとしては価格デザイン素材などあげられます。

特にサムソナイトはハイエンド、アメリカンツーリスターはカジュアルとなっていますので、自分の用途や目的に合わせて選んでみてください!

1994年にサムソナイトがアメリカンツーリスターを買収し、現在はどちらもサムソナイト・ジャパン株式会社が展開しているブランドです。

価格

アメリカンツーリスターとサムソナイトの違いの1つ目としては価格があります。

価格面で比較した場合、アメリカンツーリスターよりもサムソナイトの方が高い傾向にあります。

1泊用(約40L程度)のスーツケースを比較した場合、アメリカンツーリスターは2~3.5万円なのに対し、サムソナイトは4~8万円になっています。

デザイン

アメリカンツーリスターとサムソナイトの違いの2つ目としてはデザインがあります。

アメリカンツーリスターはカジュアルなデザインが多いのに対し、サムソナイトはフォーマルなデザインが中心となっています。

特にアメリカンツーリスターはカラーバリエーションも豊富なので子供の修学旅行用としても人気が高く、サムソナイトは出張などのビジネシーンに多く利用されています。

素材

アメリカンツーリスターとサムソナイトの違いの3つ目としては素材があります。

アメリカンツーリスターのハードケースは主にポリプロピレンやポリカーボネートの素材を使用しています。

それに対し、サムソナイトのハードケースは薄いシート状にしたポリプロピレンを重ねた構造特許素材のCurv(カーヴ)を使用しており、軽量かつ高い衝撃耐性、復元力を持っています。

おすすめランキング

アメリカンツーリスターとサムソナイトのおすすめスーツケース3選

ランキング1位

VOLANT

中心を指す矢印のような多方向にのびたラインが目を引くハードケース「VOLANT」

エキスパンダブル機能を搭載し、旅先でお土産が増えても収納容量アップが可能です。

ランキング2位

CURIO

グルーヴィーなデザインが特徴のトラベルコレクション「CURIO」

ブックオープニング仕様は収納部を広く・深くキープすることで厚みのある荷物でも楽にパッキング可能です。

ランキング3位

STRARIUM

ファブリックのコンビネーションが美しく、洗練された外観のソフトケース「STRARIUM」

左サイドにはジッパーディバイダーと小物収納ジップポケットを、中央には小物収納ジップポケットを、右側にはクロスストラップを装備し、荷崩れしにくい設計になっています。

まとめ

アメリカンツーリスターとサムソナイトは目的で選ぶのがおすすめ!

アメリカンツーリスターは修学旅行や小旅行、サムソナイトは出張や長距離の旅行がおすすめです。

どちらもサイズやカラーバリエーションが豊富ですので、自分に合ったものをぜひチェックしてみてください!

アメリカンツーリスターの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認できます。

サムソナイトの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認できます。

スポンサードリンク

「コーデがダサくないか不安…」、「服選びに自信がない…」という人におすすめなのが近年流行りのファッションレンタルサービス

その中でもお家にいながらスタイリストが選んで届けてくれるサービスが人気で、自分にぴったりの服を選んでくれます!

レディース
ファッションレンタル

女性におすすめNo.1はこれ!

airCloset(エアクロ)は、テレビや雑誌などで活躍するプロのスタイリストが自分に似合う服を決めて送ってくれるレンタルサービス。

特に30代~50代の女性に人気で、「服を選ぶ時間がない」、「どんな洋服が似合うのかわからない」という方におすすめです!

メンズ
ファッションレンタル

男性におすすめNo.1はこれ!

UWearは、メンズ向けのスタイリストが選んだ洋服をレンタルできるサブスクサービス。

普段使いの洋服を選ぶのが苦手な方はもちろん、営業や仕事での洋服に困っている方にもおすすめです!

ABOUT ME
しお
しお
元アパレル店員
海外ブランドの輸入・販売に携わった経験を活かし、ファッションブランドの特徴や人気のコーディネートをご紹介します。
記事URLをコピーしました