FRANKLIN&MARSHALL
この記事では一部、プロモーション広告を含みます。

【ダサい?】フランクリンマーシャルを徹底解説!

sio

1999年にイタリア・ベローナで創業したファッションブランド「FRANKLIN&MARSHALL(フランクリンマーシャル)」

“アメリカンカレッジ&スポーツ”をコンセプトに、アメリカンなアイテムを展開しています。

そこで今回は、フランクリンマーシャルのダサいという噂やおすすめアイテムについて元アパレル店員が徹底解説します!

スポンサードリンク
口コミ・評判

フランクリンマーシャルはダサい?

実際に、フランクリンマーシャルがダサいかどうかについてネットアンケートを実施してみました。

結果から言うと、フランクリンマーシャルについて「ダサい」、「ややダサい」と答えた意見は約31%程度となっており、ダサいという意見としては「ブランドロゴが大き描かれている」というものがありました。

フランクリンマーシャルはアメリカンなやや派手めなデザインが多く、シンプルなデザインが好きな人にはやや不向きです。

ただ、アメカジを始めとした骨太なコーデにはピッタリで、ジーンズなどとも相性抜群です!

以下、フランクリンマーシャルがダサいと思うかについてのアンケート結果になりますので参考にしてみてください。

フランクリンマーシャルのイメージ調査
ダサいと思う
6%
ややダサいと思う
25%
どちらとも思わない
31%
あまりダサいと思わない
38%
全くダサいと思わない
0%
アンケート方法

フランクリンマーシャルがダサいかどうかについて5段階でアンケート調査を行いました(CloudWorksにて実施)
※小数点以下は四捨五入

フランクリンマーシャルは「ダサい」・「ややダサい」と答えた人の意見

ブランドロゴが大きく入っているから

前に流行った雰囲気のイメージがするので

フランクリンマーシャルは「あまりダサいと思わない」・「全くダサいと思わない」と答えた人の意見

アメカジブランドとして有名で肉厚なアイテムが多く、耐久性も強いので

デザインはそこまで派手でもなく良い

シンプルなのにかっこよく見えるので

ヴィンテージのようなデザインでカジュアルさもあるので

おすすめランキング

フランクリンマーシャルのおすすめアイテム3選

ランキング1位

半袖Tシャツ

ランキング2位

フリースジャケット

ランキング3位

プルオーバーパーカー

疑問点をチェック!

フランクリンマーシャルに関するよくある質問

Q.フランクリンマーシャルはどこの国のブランド?

フランクリンマーシャルはアメリカ発祥のブランドで、ブランド名はアメリカのフランクリン&マーシャル大学に由来しています。

まとめ

フランクリンマーシャルはアメリカンなデザインが魅力!

フランクリンマーシャルはアメリカらしいデザインが魅力のブランドです。

シャツを中心に様々なデザインのアイテムが展開されていますので、ぜひチェックしてみてください!

フランクリンマーシャルの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認できます。

スポンサードリンク

ハイブランドバッグレンタル

ハイブランドバッグレンタルならここ!

Laxusは、Louis VuittonやGUCCI、Diorを始めとしたハイブランドバッグが月額定額制で借りれるレンタルサービス。

コーデに合わせて、購入前のお試しに、お呼ばれの時だけ借りるなど使い方はさまざま。

ハンモックバッグやサドルバックなどのトレンド~定番のバッグをシーンによって使い分けることもできちゃいます!

初回半額キャンペーン中

「コーデがダサくないか不安…」、「服選びに自信がない…」という人におすすめなのが近年流行りの洋服のレンタルサービス。

その中でもお家にいながらスタイリストが選んで届けてくれるサービスが人気で、自分にぴったりの服を選んでくれます!

レディース
ファッションレンタル

女性におすすめNo.1はこれ!

airCloset(エアクロ)は、テレビや雑誌などで活躍するプロのスタイリストが自分に似合う服を決めて送ってくれるレンタルサービス。

特に30代~50代の女性に人気で、「服を選ぶ時間がない」、「どんな洋服が似合うのかわからない」という方におすすめです!

メンズ
ファッションレンタル

男性におすすめNo.1はこれ!

UWearは、メンズ向けのスタイリストが選んだ洋服をレンタルできるサブスクサービス。

普段使いの洋服を選ぶのが苦手な方はもちろん、営業や仕事での洋服に困っている方にもおすすめです!

ABOUT ME
しお
しお
元アパレル店員
海外ブランドの輸入・販売に携わった経験を活かし、ファッションブランドの特徴や人気のコーディネートをご紹介します。
記事URLをコピーしました