Kappa
この記事では一部、プロモーション広告を含みます。

【ダサい?】年齢層は?カッパ(Kappa)を徹底解説!

sio

100年以上の歴史を持つイタリアの老舗スポーツブランド「Kappa(カッパ)」

日本でも馴染み深く、定番のスポーツファッションブランドとしての地位を確立しています。

そこで今回は、カッパのダサいという噂や年齢層について元アパレル店員が徹底解説します!

スポンサードリンク
口コミ・評判

カッパはダサい?

実際に、カッパがダサいかどうかについてネットアンケートを実施してみました。

結果から言うと、カッパについて「ダサい」、「ややダサい」と答えた意見は約34%程度となっており、ダサいと答えた人の意見としては「ブランドロゴが目立ちすぎるものが多くあるため」というものがありました。

カッパといえば、男女が背中合わせに座ったシルエットの”OMINIロゴ”が印象的で、スポーツテイストな雰囲気があるため、カジュアルすぎるという印象をいただく人もいます。

そのため、大きくロゴが描かれたものはフォーマルなシーンにはやや不向きですが、スポーツシーンやカジュアルコーデではワンポイントになり、女性からはロゴが可愛いという意見も多くありました。

また、値段も手頃なのでコーデに取り入れやすく、ストリートテイストのファッションに組み込むと非常にオシャレです!

以下、カッパがダサいと思うかについてのアンケート結果になりますので参考にしてみてください。

カッパのイメージ調査
ダサいと思う
7%
ややダサいと思う
27%
どちらとも思わない
7%
あまりダサいと思わない
47%
全くダサいと思わない
13%
アンケート方法

カッパがダサいかどうかについて5段階でアンケート調査を行いました(CloudWorksにて実施)
※小数点以下は四捨五入

カッパは「ダサい」・「ややダサい」と答えた人の意見

一目でスポーツウェアとわかるデザインなので少しダサく感じます

ブランドロゴが目立ちすぎるものが多くあるため

カッパは「あまりダサいと思わない」・「全くダサいと思わない」と答えた人の意見

シンプルなものから個性的なものまでデザインが豊富なので

ロゴを使用したデザインが個性があってオシャレ

クール寄りのデザインが多いので

昔からある定番のブランドなので品質も良く使いやすいから

どの年齢に人気?

カッパの年齢層は?

カッパの年齢層は主に30代〜50代で、タウンユースをはじめ、ジムウェアやルームウェアとしても人気があります。

また、ジュニア向けのアイテムも多くあり、サッカーやフットサルを中心とした部活などにも使われています!

おすすめランキング

カッパのおすすめアイテム3選

ランキング1位

Tシャツ

フロントのKappaクラシックロゴがポイントのビッグシルエットTシャツ。

ランキング2位

ジャージ

DRY 機能付きでスポーツ、ランニング、ルームウェアとして幅広く活躍する万能ジャージセットアップ。

>> レディースはこちら

ランキング3位

スニーカー

Kappaロゴのカラーにアクセントをもたせたスニーカー。

疑問点をチェック!

カッパに関するよくある質問

Q.カッパとケイパの違いは?

カッパとケイパはアルファベットの綴りが似ているので混同されやすいですが、全く別のブランドです。

まとめ

カッパはスポーツミックスなコーデにピッタリ!

カッパはラフスタイルやストリートファッションなどのスポーツミックスなコーデにピッタリのブランドです。

印象的なロゴはコーデのアクセントにもなるので、ぜひチェックしてみてください!

カッパの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認できます。

スポンサードリンク

「コーデがダサくないか不安…」、「服選びに自信がない…」という人におすすめなのが近年流行りのファッションレンタルサービス

その中でもお家にいながらスタイリストが選んで届けてくれるサービスが人気で、自分にぴったりの服を選んでくれます!

レディース
ファッションレンタル

女性におすすめNo.1はこれ!

airCloset(エアクロ)は、テレビや雑誌などで活躍するプロのスタイリストが自分に似合う服を決めて送ってくれるレンタルサービス。

特に30代~50代の女性に人気で、「服を選ぶ時間がない」、「どんな洋服が似合うのかわからない」という方におすすめです!

メンズ
ファッションレンタル

男性におすすめNo.1はこれ!

UWearは、メンズ向けのスタイリストが選んだ洋服をレンタルできるサブスクサービス。

普段使いの洋服を選ぶのが苦手な方はもちろん、営業や仕事での洋服に困っている方にもおすすめです!

ABOUT ME
しお
しお
元アパレル店員
海外ブランドの輸入・販売に携わった経験を活かし、ファッションブランドの特徴や人気のコーディネートをご紹介します。
記事URLをコピーしました