le coq sportif
この記事では一部、プロモーション広告を含みます。

【年齢層は?】人気ある?ルコックを徹底解説!

sio

雄鶏のロゴが特徴的なフランス発のスポーツウェアブランド「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」

通称” ルコック”と呼ばれ、特にサッカー、テニス、ゴルフなどのスポーツウェアを展開しています。

そこで今回は、ルコックの年齢層や人気があるかについて元アパレル店員が徹底解説します!

スポンサードリンク
どの年齢に人気?

ルコックの年齢層は?

引用:le coq sportif公式サイト

ルコックの年齢層は主に30代~50代で、試合でも使用される本格的なスポーツウェアから子供向けのスポーツ用品まで幅広く手がけています。

特にジュニアにはスポーツウェア、大人にはスポーツウェアはもちろん、スニーカーやゴルフウェア、白衣など幅広いジャンルのアイテムが売れています。

実際にルコックを購入した人の年齢層は?

実際にルコックの購入者の年齢層を楽天市場で調べてみると、20代が8%、30代が19%、40代が31%、50代が39%、60代以上が3%という結果になりました。

ルコックスポルティフ
楽天市場レビューの年齢層割合
20代
8%
30代
19%
40代
 31%
50代
39%
60代
3%
口コミ・評判

ルコックは人気ある?

結論から言うとルコックは日本でもサッカーやゴルフウェアとして非常に人気があります。

メンズ・レディースともにスポーツウェアアイテムを展開しており、ゴルフ用のポロシャツグローブキャディバッグやテニス用のゲームシャツ、サイクリング用のソックスなどが人気です。

特にゴルフでは鈴木愛選手や小祝さくら選手などがプロ契約をしており、多くのアスリートやナショナルチームがルコックのアイテムを着用しています。

>> ルコックスポルティフゴルフはこちら

おすすめランキング

ルコックのおすすめアイテム3選

ランキング1位

ショルダーバッグ

バイカラーが可愛いショルダーバック「アンディリー」

表地には、はっ水性のあるシワナイロンを使用し、裏地には日光や蛍光灯などの光が当たることにより消臭抗菌の力を発揮するデオドラントネームが縫いこまれています。

シンプルながらエスプリの効いたデザインは、アクティブにもタウンユースにも大活躍します!

ランキング2位

スニーカー

軽量性とフィット感にこだわった定番コートスタイル「LA ROLAND(ラ ローラン)」の合成皮革モデル。

アウトソールにはラバーとEVAを適切に配置することで軽量性とクッション性を追求。

履き心地だけでなく、スタイリングのしやすさもデザインのポイントです。

ランキング3位

半袖Tシャツ

吸汗速乾、UVカット機能に優れた素材”エアロドライニット”を採用したワンポイントTシャツ。

様々なスポーツ時のウェアやインナーとしても使える万能アイテムです!

疑問点をチェック!

ルコックに関するよくある質問

Q.ルコックはどこの国のブランド?

ルコックは1882年に誕生したフランスのスポーツブランドで、フランスの国鳥である雄鶏のロゴが特徴的です。

Q.ルコックとデサントの関係は?

ルコックの日本国内での企画、輸入、流通はデサントが行っています。

まとめ

ルコックはスポーツ×ファッション!

ルコックはスポーツにも使える機能性とタウンユースでも使えるファッション性を兼ね備えたブランドです。

スポーツウェア以外にも日常使いしやすいTシャツやスニーカーなども多く展開していますので、ぜひチェックしてみてください!

ルコックの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認できます。

スポンサードリンク

「コーデがダサくないか不安…」、「服選びに自信がない…」という人におすすめなのが近年流行りのファッションレンタルサービス

その中でもお家にいながらスタイリストが選んで届けてくれるサービスが人気で、自分にぴったりの服を選んでくれます!

レディース
ファッションレンタル

女性におすすめNo.1はこれ!

airCloset(エアクロ)は、テレビや雑誌などで活躍するプロのスタイリストが自分に似合う服を決めて送ってくれるレンタルサービス。

特に30代~50代の女性に人気で、「服を選ぶ時間がない」、「どんな洋服が似合うのかわからない」という方におすすめです!

メンズ
ファッションレンタル

男性におすすめNo.1はこれ!

UWearは、メンズ向けのスタイリストが選んだ洋服をレンタルできるサブスクサービス。

普段使いの洋服を選ぶのが苦手な方はもちろん、営業や仕事での洋服に困っている方にもおすすめです!

ABOUT ME
しお
しお
元アパレル店員
海外ブランドの輸入・販売に携わった経験を活かし、ファッションブランドの特徴や人気のコーディネートをご紹介します。
記事URLをコピーしました