NIXON
この記事では一部、プロモーション広告を含みます。

【恥ずかしい?】ニクソンの時計を徹底解説!

sio

アメリカのカリフォルニア州に拠点を置くライフスタイルブランド「NIXON(ニクソン)」

その中でも時計は定番のアイテムとして人気が高く、ビッグフェイスのデザインやスポーティーなデザインなど幅広いバリエーションを展開しています。

そこで今回は、ニクソンの時計の恥ずかしいという噂やおすすめモデルについて徹底解説します!

スポンサードリンク
口コミ・評判

ニクソンの時計は恥ずかしい?

実際に、ニクソンの時計が恥ずかしいかどうかについてネットアンケートを実施してみました。

結果から言うと、ニクソンの時計について「恥ずかしい」と答えた人は約38%、「恥ずかしいと思わない」と答えた人は約62%程度となっています。

また、今回アンケートを行った中でニクソンの時計が恥ずかしいという意見としては「デザインが個性的で、若い子が使ってるイメージがある」というものがありました。

ニクソンといえばカジュアルなファッションウォッチをイメージする人が多く、学生や若い人向けという印象を持つ人も多くいます。

ただ、クロノグラフやミニマルデザインなどスーツに合わせやすいモデルもあり、モデルを選べばシーンや年齢層を問わずに使うことができます!

以下、ニクソンの時計が恥ずかしいと思うかについてのアンケート結果になりますので参考にしてみてください。

ニクソンの時計のイメージ調査
恥ずかしいと思う
38%
恥ずかしいと思わない
62%
アンケート方法

ニクソンの時計が恥ずかしいかどうかについてアンケート調査を行いました(CloudWorksにて実施)
※小数点以下は四捨五入

ニクソンの時計は「恥ずかしい」と答えた人の意見

デザインが個性的で、若い子が使ってるイメージがあるので

メタルの物も含めてフォーマルには向かない印象なので

ニクソンの時計は「恥ずかしいと思わない」と答えた人の意見

デザインがスタイリッシュでおしゃれ

機械的なデザインが多くてかっこいい

シンプルで使いやすいので

クールな印象があるので

おすすめランキング

ニクソンのおすすめ時計3選

ランキング1位

SIREN

アイキャッチなデザインと機能性を兼ね備えたカジュアルモデル。

ソフトなシリコーンバンドと10気圧防水でサーフウォッチとしても人気です!

ランキング2位

51-30CHRONO

51mmのフェイスサイズと30気圧防水の仕様にちなんで名付けられたビックフェイスモデル。

シンプルなデザインはビジネスシーンにもぴったりです!

ランキング3位

KENSIGNTON

どんなスタイルでもマッチするミニマルで現代的なモデル。

シンプルで目を引くエレガントなスタイルは、日常的に使いやすいデザインです。

疑問点をチェック!

ニクソンの時計に関するよくある質問

Q.ニクソンの時計は日本から撤退した?

ニクソンの時計は2023年5月末を持ってオンラインショップを終了しており、日本から撤退しています。

Q.ニクソンの時計に似ているブランドは?

ニクソンの時計に似ているブランドとしてはD1 MILANOSWATCHなどがあります。

まとめ

ニクソンの時計はスポーツシーンにぴったり!

ニクソンの時計はサーフやジムのトレーニングなどスポーツシーンにもぴったりのモデルが多くあります。

もちろん、スポーツウォッチ以外にもさまざまなモデルがありますので、ぜひチェックしてみてください!

ニクソンの時計の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認できます。

スポンサードリンク

「コーデがダサくないか不安…」、「服選びに自信がない…」という人におすすめなのが近年流行りのファッションレンタルサービス

その中でもお家にいながらスタイリストが選んで届けてくれるサービスが人気で、自分にぴったりの服を選んでくれます!

レディース
ファッションレンタル

女性におすすめNo.1はこれ!

airCloset(エアクロ)は、テレビや雑誌などで活躍するプロのスタイリストが自分に似合う服を決めて送ってくれるレンタルサービス。

特に30代~50代の女性に人気で、「服を選ぶ時間がない」、「どんな洋服が似合うのかわからない」という方におすすめです!

メンズ
ファッションレンタル

男性におすすめNo.1はこれ!

UWearは、メンズ向けのスタイリストが選んだ洋服をレンタルできるサブスクサービス。

普段使いの洋服を選ぶのが苦手な方はもちろん、営業や仕事での洋服に困っている方にもおすすめです!

ABOUT ME
しお
しお
元アパレル店員
海外ブランドの輸入・販売に携わった経験を活かし、ファッションブランドの特徴や人気のコーディネートをご紹介します。
記事URLをコピーしました