MLBキャップ
この記事では一部、プロモーション広告を含みます。

【ダサい?】ヤンキースのキャップを徹底解説!

sio

松井秀喜やイチローが在籍したことで日本でも定番となっているヤンキースのキャップ。

ファッションアイテムとして取り入れられることも多く、街中でもよく見かけますよね。

そこで今回は、ヤンキースのキャップのダサいという噂やおすすめアイテムについて元アパレル店員が徹底解説します!

スポンサードリンク
口コミ・評判

ヤンキースのキャップはダサい?

実際に、ヤンキースのキャップがダサいかどうかについてネットアンケートを実施してみました。

結果から言うと、ヤンキースのキャップについて「ダサい」、「ややダサい」と答えた意見は約7%程度となっており、ナイキのコートビジョンはダサくないアイテムと言えます。

今回アンケートを行った中でヤンキースのキャップがダサいという意見としては「メジャーすぎて他の人と被るので」というものがありました。

ヤンキースのキャップは日本でも知名度が一番高く、ファッションアイテムとしても人気のキャップなので周りと被ってしまうというイメージを持っている人もいるようです。

そのため、ファッションアイテムとしてコーデに取り入れる場合は、ホワイトソックスのSOXロゴキャップやレッドソックスのBロゴキャップなどもおすすめです!

以下、ヤンキースのキャップがダサいと思うかについてのアンケート結果になりますので参考にしてみてください。

ヤンキースのキャップのイメージ調査
ダサいと思う
0%
ややダサいと思う
7%
どちらとも思わない
7%
あまりダサいと思わない
53%
全くダサいと思わない
33%
アンケート方法

ヤンキースのキャップがダサいかどうかについて5段階でアンケート調査を行いました(CloudWorksにて実施)
※小数点以下は四捨五入

ヤンキースのキャップは「ダサい」・「ややダサい」と答えた人の意見

かなりメジャーなキャップだと思うので、周りと被りそう

ヤンキースのキャップは「あまりダサいと思わない」・「全くダサいと思わない」と答えた人の意見

チームの認知度がたかく、色も落ち着いているので

NとYの文字の組み合わせのバランスが良いから

ベージュのカラーは、女性にもおしゃれに似合うと思うから

ファッションとしてかぶっている人も多いイメージだし服にも似合うから

おすすめランキング

ヤンキースのおすすめキャップ3選

ランキング1位

NEW ERA 9FIFTY

NEW ERAのスナップバックキャップのオーソドックスタイプ。

ランキング2位

’47 CLEAN UP

’47の柔らかいクラウンとカーブしたバイザーの定番シルエットのアジャスタブルキャップ。

ランキング3位

NEW ERA 9FORTY

NEW ERAのフロントからバックにかけて丸みを帯びた流れるようなラインのキャップ。

疑問点をチェック!

ヤンキースのキャップに関するよくある質問

Q.ヤンキースの公式に認定されているキャップは?

ヤンキースのライセンスに認定されているキャップはNEW ERAと’47(47Brand)があります。

ただし、MLB公式選手用キャップとして認定されているのはNEW ERAのみです。

>> NEW ERAのヤンキースキャプはこちら

まとめ

ヤンキースのキャップは定番人気!

ヤンキースのキャップはヤンキースファン以外にも着用されるなど日本でも定番のキャップです。

MLB公認のキャップとしてはNEW ERAと47Brandがあるので、ぜひチェックしてみてください!

ヤンキースのキャップの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認できます。

スポンサードリンク

「コーデがダサくないか不安…」、「服選びに自信がない…」という人におすすめなのが近年流行りのファッションレンタルサービス

その中でもお家にいながらスタイリストが選んで届けてくれるサービスが人気で、自分にぴったりの服を選んでくれます!

レディース
ファッションレンタル

女性におすすめNo.1はこれ!

airCloset(エアクロ)は、テレビや雑誌などで活躍するプロのスタイリストが自分に似合う服を決めて送ってくれるレンタルサービス。

特に30代~50代の女性に人気で、「服を選ぶ時間がない」、「どんな洋服が似合うのかわからない」という方におすすめです!

メンズ
ファッションレンタル

男性におすすめNo.1はこれ!

UWearは、メンズ向けのスタイリストが選んだ洋服をレンタルできるサブスクサービス。

普段使いの洋服を選ぶのが苦手な方はもちろん、営業や仕事での洋服に困っている方にもおすすめです!

ABOUT ME
しお
しお
元アパレル店員
海外ブランドの輸入・販売に携わった経験を活かし、ファッションブランドの特徴や人気のコーディネートをご紹介します。
記事URLをコピーしました