Maison Margiela
この記事では一部、プロモーション広告を含みます。

メゾンマルジェラとMM6の違いは?素材や価格を徹底解説!

sio

モード界の定番ブランドとして有名なMaison Margiela(メゾン マルジェラ)。

マルジェラでは男性用、女性用、ジュエリーなどそれぞれのラインに番号が割り振られており、「カレンダータグ」としてアイコニック的存在になっています。

MM6 Maison Margiela(エムエムシックス)はその中の「女性のための衣服(ガーメント)」であるライン6が独立したブランドです。

最近ではこのMM6ラインが性別に関わらず非常に人気が出ており、今まさに注目を集めています。

MM6とメゾンマルジェラの違いはMM6はカジュアルライン、メゾンマルジェラはハイエンドラインということですが、この記事では素材やデザインなど細かい違いについてもをわかりやすくお伝えしますのでぜひチェックしてみてください!

まとめ

一生モノのアイテムが欲しい人はMaison Margiela、安価でマルジェラのエッセンスを体感したい人はMM6がおすすめ!

人気アイテムはこれ

ブランドMargielaMM6MargielaMM6
画像
種類香水トートバッグ二つ折り財布二つ折り財布
Amazon Amazon Amazon Amazon Amazon
楽天 楽天 楽天 楽天 楽天

レビュー記事はこちら

レビュー記事はこちら
【ダサい?】年齢層は?MM6のジャパニーズバッグは使いにくいかレビュー!
【ダサい?】年齢層は?MM6のジャパニーズバッグは使いにくいかレビュー!
スポンサードリンク
革の違い

メゾンマルジェラとMM6の違い
①素材

1つ目の違いとしてメゾンマルジェララインとMM6ラインでは使われている素材が大きく違います。

主な使用素材
  • Maison Margiela:天然革(牛皮、羊皮)
  • MM6:合皮(フェイクレザー)

バッグや財布などではレザーが使われているアイテムも多いですが、メゾンマルジェララインでは牛革、MM6ラインではフェイクレザーが使われています。

天然の牛革の方が人気がありますが、天然革、合皮どちらにも良いところ、悪いところがあります。

牛革の特徴
  • 水に弱い
  • 手入れをすれば一生モノになる
  • 見た目が重い
フェイクレザーの特徴
  • 紫外線に弱い
  • 水にも耐える
  • 見た目が軽い

天然の牛革は水に弱いという弱点があるものの、防水スプレーやケアクリームなどでしっかりお手入れしてあげれば一生モノのアイテムになります。

フェイクレザーは天然の革に比べ水に強い特徴がありますが、紫外線に弱く一生使うのは難しいというデメリットがあります。

特に牛革の足袋ブーツなどは履いているうちに経年変化していき、愛着が湧いてくるのが魅力的です。

どちらの素材にも一長一短がありますのでどちらが自分に合うかしっかり確認しましょう。

値段の違い

メゾンマルジェラとMM6の違い
②価格

2つ目の違いとしてメゾンマルジェララインとMM6ラインでは価格にも大きな差があります。

価格
  • Maison Margiela:高価
    • バッグ:10万円~
    • 財布:5万円〜
  • MM6:比較的安価
    • バッグ:3万円〜
    • 財布:3万円〜

メゾンマルジェララインの価格帯はラグジュアリー系のブランドと同じく高価な価格帯になっています。

MM6のラインではマルジェラのエッセンスを受け継ぎながら比較的安価に手に入れることができるため、今非常に人気が出ています。

マルジェララインはなかなか手を出し辛いという人にも人気が高いです!

ロゴの違い

メゾンマルジェラとMM6の違い
③デザイン

3つ目の違いとしてメゾンマルジェララインとMM6ラインではロゴなどのデザインにも違いがあります。

デザイン
  • Maison Margiela:ステッチ(4つ糸タグ)、カレンダーロゴ、白タグ
    • ジョン・ガリアーノ
  • MM6:ステッチ(水平)
    • ヘイキ・サロネン

※以前にはこれ以外にもさまざまなタグが存在します

マルジェララインではマルジェラの代名詞とも言える「4つ糸タグ」や「カレンダータグ」のデザインがされています。

MM6ラインでは「4つ糸タグ」ではなく、「水平ステッチロゴ」になっています。

このロゴにはデザイナーのジェニーメイレンスの「ブランドで服を買うのではなく、純粋な服に目をむけて欲しい」という考えが詰め込まれています。

現在のクリエイティブ・ディレクター”ジョン・ガリアーノ”はこのロゴを全面に出すことでさらにマルジェラブランドを発展させています。

代表作の違い

メゾンマルジェラとMM6の違い
④代表作

4つ目の違いとしてメゾンマルジェララインとMM6ラインではそれぞれで代表作があります。

代表作
  • Maison Margiela:足袋ブーツ
  • MM6:ジャパニーズバッグ
TABI
Maison Margiela
Japanese Bag
MM6 Maison Margiela

マルジェラといえば「足袋ブーツ」と言われるぐらいモード界を象徴するアイテムになっています。

また、日本の風呂敷から発想を得た「ジャパニーズバッグ」がMM6の中で最も人気のあるアイテムになっており、毎シーズン様々な形のものが発表されています。

マルジェララインもMM6ラインもどちらのアイテムを性別に関わらず人気があります。

コラム

メゾンマルジェラやMM6を安く手に入れるには?

マルジェラやMM6を安く手に入れるには「楽天」や「Amazon」がおすすめです。

楽天やAmazonで販売されているものは並行輸入品と呼ばれ、海外の正規店で買い付けたものを販売しており約30%OFF程度で販売されています。

ただ、「偽物じゃないの?」と心配な方も多いと思います。

結論から言うと並行輸入品は海外で販売されている正規品を日本に輸入したものになります。

出典:消費者庁

安く販売できる仕組みとしては国内で売っている公式ストア(国内代理店)では海外のブランドホルダーによって定価が定められており、安くすることはできません。

並行輸入品ではその定価の縛りがないため、為替などにより安く販売できるという仕組みになっています。

特に楽天では輸入元をチェックする出品審査があるため、偽物の出品は出来ない仕組みになっています。

また、AACDと呼ばれる偽物撲滅を目指した社団法人に加盟しているショップならさらに安心ができます。

まとめ

メゾンマルジェラとMM6の違いを知って自分に合ったものを選ぼう!

メゾンマルジェラとMM6の違いについてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

どちらのラインも人気があり、モード系を代表するアイテムが生み出されています。

悩んでいる方はぜひ手に取ってマルジェラの世界観を一度味わってみてください。

ブランドMargielaMM6MargielaMM6
画像
種類香水トートバッグ二つ折り財布二つ折り財布
Amazon Amazon Amazon Amazon Amazon
楽天 楽天 楽天 楽天 楽天

Maison Margielaの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認できます。

関連記事

スポンサードリンク

「コーデがダサくないか不安…」、「服選びに自信がない…」という人におすすめなのが近年流行りのファッションレンタルサービス

その中でもお家にいながらスタイリストが選んで届けてくれるサービスが人気で、自分にぴったりの服を選んでくれます!

レディース
ファッションレンタル

女性におすすめNo.1はこれ!

airCloset(エアクロ)は、テレビや雑誌などで活躍するプロのスタイリストが自分に似合う服を決めて送ってくれるレンタルサービス。

特に30代~50代の女性に人気で、「服を選ぶ時間がない」、「どんな洋服が似合うのかわからない」という方におすすめです!

メンズ
ファッションレンタル

男性におすすめNo.1はこれ!

UWearは、メンズ向けのスタイリストが選んだ洋服をレンタルできるサブスクサービス。

普段使いの洋服を選ぶのが苦手な方はもちろん、営業や仕事での洋服に困っている方にもおすすめです!

ABOUT ME
しお
しお
元アパレル店員
海外ブランドの輸入・販売に携わった経験を活かし、ファッションブランドの特徴や人気のコーディネートをご紹介します。
記事URLをコピーしました